トップ > 関東 > 東京都/歌舞伎町 > KNIGHT(ナイト) > グラビア&特集 > バラエティー 【恵良敏彦に勝ったら1000万】開催!! 1000万の行方は!?

特集


2020-12-28

恵良敏彦に勝ったら1000万

バラエティー
恵良敏彦に勝ったら1000万
12月27日(日)、大阪ミナミ「CINDERELLA」にて、ボクシングイベント【恵良敏彦に勝ったら1000万】が開催。

同イベントは、日本最年長の現役プロボクサーであり、第35代タイ国フライ級・第25代タイ国スーパーフライ級チャンピオン、アジアボクシング連盟(ABF)スーパーフライ級チャンピオンという輝かしい経歴を持つ恵良敏彦選手に、6名の刺客が次々と挑み、もし恵良選手に勝利すれば1000万円を獲得できるというもの。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナーアフロ兄さん選手・赤コーナー恵良 敏彦]


まず1人目の挑戦者はサラリーマン代表枠として選ばれたアフロ兄さん。
同イベントの協力企業であるスターガイズ株式会社から選ばれた営業マンだ。
東京に単身赴任をしているアフロ兄さんだが、今回の挑戦では、大阪に残した家族の前でカッコいい父親の背中を見せたいと意気込んでいた。試合開始早々、顔面にいいパンチをもらうも後退はせず、自ら頭にパンチを打ちつけ恵良選手にアピール。
しかし、果敢に攻撃するアフロ兄さんであったが1分を過ぎたころ、恵良選手の左パンチ3連打が見事、顔面・ボディー・顔面にクリーンヒットしてダウンをしてしまう。
その後も恵良選手がアフロ兄さんをコーナーに追い詰めパンチのラッシュを浴びせ、右ボディーがクリーンヒットして2度目のダウンで試合終了。
1R 1分45秒 恵良選手のKO勝ち。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナー叶 政選手・赤コーナー恵良 敏彦]


青コーナー叶 政選手・赤コーナー恵良 敏彦2人目はホスト代表として選ばれた、歌舞伎町の大型グループ『NEW GENERATION GROUP』の「KNIGHT」に所属する叶 政選手だ。
元教師という異色の経歴ながら甘いマスクを武器に同店でも高い人気を誇るイケメンホスト。
体重制限をクリアするのは難しいのでは?という周囲の予想を覆し、
ジムに連日通って鍛え上げられたという身体は見事な仕上がりで、計量も余裕でクリア。
計量時には「勝利は120%!!」と大胆不敵な勝利宣言も飛び出した。

ゴング開始早々、自ら前に出て攻撃をする叶選手。攻撃の手を緩めずパンチの連打を恵良選手に浴びせた。
1R終盤、恵良選手のいいパンチが顔面をとらえるもゴングに救われる。
2Rも攻撃の手を緩めない叶選手に対し、攻撃に耐えながらカウンターを狙う恵良選手。
恵良選手の左右のパンチのコンビネーションが光ったが、2Rでは決着がつかずファイナルラウンドへ。
最後まで果敢に攻撃の手を緩めなかった叶選手だが、恵良選手のボディーからストレートの連打がクリーンヒットし、ダウンを取られてしまう。
試合再開後、恵良選手の右ボディーを浴び2度目のダウンでKO負け。
勇敢に挑んだチャレンジャーである叶選手をリング場で称える恵良選手であった。
3R 1分28秒 恵良選手のKO勝ち。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナーさぁちむ。選手・赤コーナー恵良 敏彦]


3人目は女性枠代表、さぁちむ。
「いい波のってんね~」というフレーズで大ブームを巻き起こした『イイ波のってん☆NIGHT』。
TikTokでも振りマネ動画が数多く投稿され、カラオケや飲みの場のコールなどで幅広い支持を受けた。
そんなヒット曲を生み出した「King Rabbits(キングラビッツ)」から さぁちむ が女性枠代表として選ばれた。
スタイル抜群で目を見張るほどの美人でありながら、総合格闘技経験もあり。果たしてどういった試合が展開されたのか?
この試合には特別ルールとして2分2R(恵良選手は攻撃禁止)が適応された。

暴走族の総長キャラに扮したさぁちむ選手が陽気な音楽と共に登場!!
リングに上がった際には作りモノの胸を恵良選手に見せつけるお色気作戦を敢行し、恵良選手も思わず「わぁ~!!」と大声が出て会場は笑いに包まれた。
ゴングが鳴ると、さぁちむ選手は上下のワンツーで攻撃。ひょうきんなステップで相手を翻弄するも恵良選手は動じず。
1R終了後、攻撃をしていたはずのさぁちむ選手が攻撃疲れで膝から崩れ落ちた。
ファイナルラウンドとなった2R目も果敢にパンチを出すさぁちむ選手であったが、決定打が無く恵良選手をマットに沈めることが出来なった。
最後まで恵良選手はKOされなかったため、恵良選手の判定勝ち。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナーはまちゃん選手・赤コーナー恵良 敏彦]


4人目は西成区枠代表のはまちゃんだ。
恵良選手自身のYouTubeチャンネル「えら家ちゃんねる」の人気出演者で“はまちゃん”は通称。
西成区の帝王とも呼ばれている男の登場に熱い盛り上がりを見せていた。
同試合には恵良選手はラウンドごとに残り30秒のみ攻撃OKという特別ルールが適応された。

裸足で戦うという独特なスタイルと予測不可能な動きで恵良選手を翻弄するはまちゃん選手。
1R2分30秒が過ぎると、攻撃が認められた恵良選手がはまちゃん選手をコーナに追い詰めラッシュ開始!!
ダウンを取られたはまちゃん選手だったが、ゴングに救われ2Rに突入。
ちびっこの応援がある中、このラウンドも果敢に攻め続けてファイナルラウンドまでもつれこんだ。
そして3Rの残り30秒となったところで恵良選手の強烈な連打ではまちゃん選手を追い詰めたところでレフェリーストップ。
3R2分58秒 恵良選手のKO勝ち。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナーたむちん。選手・赤コーナー恵良 敏彦]


5人目はYouTuber枠代表、たむちん。
【多村家の日常】というチャンネル名を知らずとも、実の父親に購入したばかりの プレイステーション4を壊されたユーチューバーといえば、記憶に残っている人も多いはず。
今ではチャンネル登録者数は約40万人という日本を代表する人気YouTuberたむちんが、1000万獲得を目指して参戦した。

上下の連打で攻撃を仕掛けるたむちん選手。
体力温存なのか、少し様子を伺いながらも、たむちん選手の攻撃をひたすら耐える恵良選手。
たむちん選手の素人とは思えない切れのある動きと確かなボクシング技術に、会場全体のボルテージも上がった。
しかしながら2R 1分を過ぎたあたりで恵良選手の右フックからの連打を浴び、たむちん選手がダウン。そこは何とか立ち上がって最終ラウンドへ。
終始手数で攻撃の手を緩めなかったたむちん選手であったが、3R途中に恵良選手の右フックからの連打を再び受け、2回目のダウンを取られる。
再び立ち上がり最後の力を振りしぼって攻撃を続けるたむちん選手だったが、残り10秒を切ったところでレフェリーストップで恵良選手のTKO勝利となった。
3R2分50秒 恵良選手のKO勝ち。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
[青コーナー高梨 一男選手・赤コーナー恵良 敏彦]


最後に6人目は全国おやじファイト枠代表、高梨一男だ。
元暴走族の総長であり、ボクシング歴も十年以上。今回の対戦カードではもっとも1000万に近い男と評判。
1000万円関係なく、かねてより恵良選手との試合を熱望した男はどんな試合を見せるのか?

高梨選手の重い攻撃をガードしながら耐えしのぐ恵良選手。お互い一歩も譲らず、有効打が無いまま2R目に突入。
会場全体に緊張感が漂う中、試合はファイナルラウンドへ。
このラウンドでKOしようと白熱した殴り合いをする両者だったが、相手を倒すまでのパワーと体力が残っていなかったようだ。
恵良選手が最後にラッシュを仕掛けるも、時間切れとなり両者ドロー。
この瞬間、恵良選手が見事1000万円を守り切り、45歳の挑戦は達成された。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
新年明けて1月には46歳を迎える恵良敏彦選手。
チャンピオンとはいえ、6人を連続で相手したのは、本人も相当こたえたようだ。

コロナ渦で万全な環境とは言えない中、参加してくれた6人の選手と
主催者の恵良選手には、会場に訪れたお客様やYouTube視聴者から称賛の声が上がった。
イベント
恵良敏彦に勝ったら1000万
なお、この模様は生配信されたYouTube「えら家ちゃんねる」にてアーカイブが保存されているので、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fwfJ8rIIQ8k
求人
LINE@
Y+
大阪飲食健全共同組合
大阪の高級賃貸タワーマンション イエットタワー
Facebook
twitter
Instagram
YouTube