トップ > 中国/四国 > 愛媛県/愛媛/松山 > STAGE(ステージ) > グラビア&特集 > バラエティー 松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!

特集


2021-09-13

松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!

バラエティー
松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!
イベント
松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!
まずは陽理社長のホスト人生をお聞きしたいと思います。

ホスト歴でいうともう12年目ですね。18歳のときに神戸三宮でスタートして。
その頃、ホストってテレビのゴールデンタイムでも、たとえば「西の十座、東の陽生」とかテレビで取り上げられてて、すごい興味があって。
自分を試したくてやってみたいと思ったのがホストを始めたキッカケです。入店して1ヶ月目で指名も取れて、最初は週2日出勤だったけどNo.1も獲れて、意外にいけるなと。その後はレギュラーで入った後はそのまま神戸で6年間やりました。

その後、25歳で辞めると決めてたので、25歳になる手前でホストを辞めて3年ぐらい大阪で飲食店をやってました。
でも、なんか「違うな」という思いが出てきて。自分が商品でありたい、という。
飲食では料理を作ったりお酒を提供したり、それもイイんですけど、もっとこう自分を発揮したいというか。

そして大阪ミナミの店舗に入店したワケですね。

ミナミの店舗で代表をやってた友達にいろいろ話してたら、
「陽理だったら全然いけると思う」
と言ってくれたので、またホストとして働くようになりました。
もともとは系列のバーで働いてたんですよ。
でもヘルプでホストの方のお店に来てくれってなって、
「やっぱり陽理はホストの方やろ」「もったいない、ホストの方がイイよ」って。
そこでバーからホストの店舗に移って、最終的にはそのお店の代表になりました。
イベント
松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!
その後、大阪の『GRAMMY GROUP』に入ったワケですけど、そこからどうして愛媛に?

コロナの影響でどこのお店も厳しい中、愛媛松山のお店だけがガーンと売上が上がっててアツいと。「嘘でしょ?」みたいな。
新店を出すことは決まってたんですけど、僕自身がミナミとか都会でやることにちょっと飽きてて(笑)。
プレイヤーもやって代表もやって、やりつくした感があったので。刺激がほしくて愛媛に行きたいと自分から言って、愛媛にやってきたという流れですね。

勉強がてら、みたいな感じですか?

いえ、愛媛でガッツリやると決めて、愛媛に来るときには自宅も引き払いましたし、住民今日も移したので。それぐらい覚悟を決めて愛媛に来たからには愛媛で絶対成功させないとダメやし。

『GRAMMY GROUP』の愛媛「Axel」に入店したのはいつ頃ですか?

2020年の10月です。最初はスカウトのために松山にやってきたんですけど、11月からはプレイヤーとして「Axel」で働いてました。
大阪から付いてきてくれた子やスカウトした子と一緒に「Axel」で働いてたんですけど、それはもともとお金的な側面が強くて。まだ稼げないキャストの子の給料だったり、新店の空家賃を払うために僕自身がプレイヤーとして働いて稼いだ、というのが本当のところだったんですけど。

ただ、実際に同じ時間、同じ現場で働いて、僕自身が下の子たちに接客を見せることができたのも良かったですし、従業員からも「ちょっといいですか?」と聞いてくれることになったので、いい意味で距離感も近くなって。

「Axel」は人としての礼儀だったり挨拶だったりをすごい大事にしているお店で、それは僕もすごく大事にしてたので、本当に良かったですね。僕自身も学ぶことが多かったので。
コロナの影響でで新店を出すのも延び延びでしたけど、結果的に良かったかな、と。
イベント
松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!
ホストをやりたい方に何かアドバイスをするとすれば

やっぱり自分のポテンシャルを試してほしいですね。
ホストってお酒を売ってるワケではなくて、結局、自分自身に価値を見出して、そこに価値があるからこそ女の子が対価を払ってくれるという職業なので。
自分が商品なので、これだけ面白い仕事は無いだろうなって思います。

今だったらYouTuberやTikTokerがいますけど、結局“自分”じゃないですか。
ホストも同じで自分自身が重要で、いわば“会えるアイドル”という一面もあるので。
だから、この時代だからこそ試してほしいなと。自分の自信に繋がることなんで。

「特技も趣味も何も無い」「やりたいことが何も無い」「夢が無い」という人はどうしたら良いですか?

無いからこそホストをやった方がイイです。まずは人としゃべることから始めてほしいですね。
ホストっていうのは自分の見せ方、相手の感じ方が大事で、結局“人対人”なんで。
「自分はこういう人間なんです」という自分の見せ方、話の仕方をして、相手の表情だったり、相手が何を考えているのかを感じ取ること、それを毎日やる。
人間っていろんな人間としゃべる回数、しゃべる人間が増えれば増えるほど、やりたいことって出てくるんですよ。
たとえば、野球に興味が無くても、めちゃくちゃ野球が好きな人間が楽しそうに野球の話をしてきたら、ちょっと興味湧くじゃないですか(笑)。
だから、何も無いからこそ、人といっぱいしゃべる機会を作った方がイイんですよ。自宅に引きこもってても、何も変わらないんで。
イベント
松山「STAGE」皐月 陽理 社長に独占インタビュー!!
「STAGE」をどういったお店にしていきたいですか?

キャストが次のステージに上がるための舞台を作ってあげようという気持ちですね。
だからこそ僕たち運営はキャストが輝ける最高の舞台を作るし、そこは安心してほしいし、キャストは自分の道、自分が目指す“STAGE”に向かってトコトン進んでほしい。
これが僕の作りたいお店ですね。ホストを楽しんでほしいですね、ホントに。

陽理社長の目標は何でしょうか?

結婚したい、大豪邸に住みたいとか僕自身のことは無くて……もともと物欲が無いんで。
キレイごとかもしれませんけど、将来、自分が関わってた人間にどっかで「陽理さんのおかげで今があります」「陽理さん出会って良かったです」とか言ってくれたときに、人生として良かったのかなと思います。

下の子にやりたいことをやらしてあげたい。
たとえば「中華屋さんやりたいんですよ」とか、その手助けをできたらなと。
ホストって寿命があるので、ホストの後の人生も僕が手助けできればなって。
求人
LINE@
Y+
大阪飲食健全共同組合
大阪の高級賃貸タワーマンション イエットタワー
Facebook
twitter
Instagram
YouTube